壱岐市の観光<<石田町>>

壱岐民宿、石田町の旅館・民宿をご紹介しています。宿独自ホームページ、または組合ホームページへリンクがございます。観光にビジネスにご利用ください。通常宿泊は旅館は8,400円〜、民宿は7,000円〜 が基準料金です。

壱岐の観光スポットをダイジェストで掲載しています。詳しい資料パンフレットは壱岐市観光連盟石田事業所へ御請求ください。
壱岐観光・石田町

万葉の詩に詠まれたいわたの國
魏志倭人伝・一大國の国府 原の辻遺跡
環濠集落復元公園と一支國博物館

万葉公園

万葉集には、遣唐使・遣新羅使が立ち寄った壱岐で詠まれた歌が載せられています。城の辻頂上に先人の思いを伝えるべく造られた万葉公園は観光客・町民の憩いの場となっています。

春は桜の名所です。
唐人神

中世、この地に流れ着いた若い唐人の下半身を地元の漁師が丁寧にまつったところ、腰の下の病気に霊感あらたかと評判が広まり、安産、良縁の神様として参詣する人が絶えません。
平山遺跡(鬼の岩屋)
壱岐島内に現存する横穴式石室は二百数十基といわれますが、原形を保っているのはここ平山遺跡を含めて極僅かです。昔、壱岐には多くの鬼が住んでいたという伝説から、この大きな建造物は鬼の岩屋と呼ばれます。
遣新羅使の墓

736年、聖武天皇の御代に遣新羅使一行の一人だった雪連宅満の墓。宅満はこの地で志半ばに病死しましたが、彼のことが万葉集巻十五に歌として残されています。
白沙八幡神社

筒城浜海水浴場の前に大鳥居が目立つ白沙八幡神社には、仲哀天皇、神功皇后、応神天皇らが祀られています。壱岐の名所旧跡は数多く、歴史ファンには魅力の島です。

壱岐七社詣りのうちの一社です。

原の辻遺跡
魏志倭人伝に登場する一支國の国府であると認定された原の辻遺跡。いまだ発掘調査途中です。歴史遺産となる出土品は一支國博物館に収蔵・展示。
環濠集落復元公園もオープン。

左は観光案内と壱岐特産品の「原の辻ガイダンス」

一支国博物館

弥生時代魏志倭人伝の一支国から中世壱岐の歴史資料を集約的に保存・展示しています。

こんなフィギアのジオラマで当時の人々の生活を再現して、周囲の壁面に出土品などを展示。

メインの展示コーナーだけでもじっくりごらんください。展望塔から復元公園と長崎県有数の平野「深江田原」 画ご覧になれます。 (この下の画像)

松永記念館

電力の鬼と称され、昭和の経済界を駆け抜けた偉人、松永安左衛門生家跡です。莫大な遺産は遺言ですべて国に寄付したため、生前の名声や財力に似合わず記念館は小さな建物です。

九州では九州電力、西日本鉄道の創設経営にかかわったことから西鉄電車が置かれています。


壱岐観光の新スポット<魏志倭人伝の一支國>!

壱岐は玄界灘の真ん中に浮かぶ歴史の島。
魏志倭人伝に登場する「一大國」 は現在の壱岐です。
この島には後の大和朝廷に深く関わる「海の王国」がありました。

壱岐の歴史散策も石田エリアから!


魏志倭人伝「一支國の国府・原の辻遺跡」 環濠集落復元公園と一支國博物館
(印通寺港から車で5分 )

壱岐石田の海でのマリンスポーツのご案内  壱岐市石田町の宿探しフォームへ

お問い合わせは 
壱岐市壱岐市観光連盟石田事業所 TEL0920-44-5401
観光の島・海鮮ブランドの島壱岐。お泊まりは石田町の宿からご紹介致します。


壱岐壱岐市観光協会石田事業所へ連絡、またはサイト管理者への通知はトップページからお願いします